物欲の鬼の独り言

面白いものとか役に立つものとかをいろいろ紹介したい。あとは趣味の話を垂れ流し。雑談のカテゴリーはただの独り言です

kenshiプレイ日記&キャラ紹介のまとめ

このブログのメインコンテンツ・・・というわけでもないのですが、私が現在ハマっているkenshiというゲームのプレイ日記とキャラ紹介記事をまとめておきます。

Steamの購入ページ→Steam:Kenshi

 

プレイ日記一覧

kenshiプレイ日記その33︰P4ユニットを仲間にしたい インポートとか奴隷購入を試す

kenshiプレイ日記その32:吉影の窃盗系スキルを育てる

kenshiプレイ日記その31:アッシュランド

kenshiプレイ日記その30:ついに南東進出!

kenshiプレイ日記その29:フィッシュマンたちの島 その研究所へ

kenshiプレイ日記その28:研究所2ヶ所探索 アマキンさんのところにも

kenshiプレイ日記その27:再プログラミング工場

kenshiプレイ日記その26 ︰ヴェインにセーフハウス建設と仲間一気に5人加入

kenshiプレイ日記その25︰シェク王国の都市へ

kenshiプレイ日記その24︰虐待の塔へ 初めてのメイトウとアグヌ加入

kenshiプレイ日記その23:北西にある古代の研究所へ

kenshiプレイ日記その22︰ブラックデザートシティへ&仲間さらに加入

kenshiプレイ日記その21︰初のAIコア&工学研究書GET

kenshiプレイ日記その20:遠征再び!

kenshiプレイ日記その19︰初のスケルトン バーンさん加入

kenshiプレイ日記その18︰初遠征

kenshiプレイ日記その17︰初遠征!…の準備

kenshiプレイ日記その16:ヤギは可愛い

kenshiプレイ日記その15:更に仲間が増えました

kenshiプレイ日記その14:拠点拡張中 新たなる仲間も加入

kenshiプレイ日記その13︰拠点建設途中 各町に買出し

kenshiプレイ日記その12︰拠点建設中!に初めての襲撃

kenshiプレイ日記その11︰拠点建設開始!

kenshiプレイ日記その10:研究とお金稼ぎと武者修行の日々、あと新しい仲間

kenshiプレイ日記その9:ネコさん初めての冒険、ポートサウスと廃れた村

kenshiプレイ日記その8:ネコさん加入と初めての部隊分け

kenshiプレイ日記その7︰そろそろ戦闘力も上げようか

kenshiプレイ日記その6︰荷物運びガルは虚構の騎士の愛馬(ロバ)

kenshiプレイ日記その5:仲間を雇おう

kenshiプレイ日記その4:男、家を買う

kenshiプレイ日記その3:そうだ、ショーバタイに行こう。

kenshiプレイ日記その2:犬の餌のためにkoufuになるしかなかった。

kenshiプレイ日記 その1:異世界転生したら本当に最弱だった件+犬一匹

 

キャラ紹介一覧

拠点名:刀族団HQ

勢力名:刀族団

 

キャラ紹介はゲーム内事実に加え妄想を多分に含んで書いております。

上から仲間になった順です。

kenshiキャラ紹介:吉影&ミート

kenshiキャラ紹介:イズミ

kenshiキャラ紹介︰ロシナンテ

kenshiキャラ紹介︰ネコ

kenshiキャラ紹介︰ホットロングス

kenshiキャラ紹介︰バッタイ

kenshiキャラ紹介︰ファンゴ

kenshiキャラ紹介︰ジャグロンガー

kenshiキャラ紹介:マックス

kenshiキャラ紹介︰ヤギゴロー

kenshiキャラ紹介︰バーン

kenshiキャラ紹介︰サッドニール

kenshiキャラ紹介︰マキシム

kenshiキャラ紹介︰ナムトラン

kenshiキャラ紹介︰アグヌ

kenshiキャラ紹介︰ルカ

kenshiキャラ紹介︰巨躯のレーン

kenshiキャラ紹介︰ビープ

kenshiキャラ紹介︰スタッブズ・モムソー

kenshiキャラ紹介︰シャク

kenshiキャラ紹介︰チャド

kenshiキャラ紹介︰ウェケ

 

入れているMOD

基本的にMODはキャラの見た目やUIの改善を目的に入れています。

美形種族と雇用上限アップ以外は、ゲームシステムを大きく変えるものは現状あまり入れないつもりです。

 ・美形種族追加MOD:可愛い造形の種族を追加する

256 Recruitment Limit:雇用上限を256人にUP

Better_Eyes_for_Greenlander_Female:グリーンランダー女性の顔テクスチャ改善

Favorite Free Fonts for Japanese:UIの日本語フォントを変更

What is Your Name [JP]NPCのデフォルトネームを大幅に追加

MW_Fu2 Hairstyles:キャラの髪型を追加

ゼノブレイドDE プレイ中 カルナ加入

サブクエストの目標が表示されることによりかなり遊びやすくなったので、サブクエストは順次消化しながら進めていますが、そうすると結構レベル等に余裕が出てきて進めやすいですね。

装備はモンスターを倒した宝箱から結構出てくるので、買ってもいいですけどサブクエスト消化したりマップ探索してながらモンスターを倒したほうがお得です。

水中にいたり、空を飛んでるモンスターと戦いたい場合は誘い出しをうまく使いましょう。サブクエストの標的モンスターが他のモンスターと屯しているときも誘い出しは有効です。

 

そんなこんなでやっと巨神の脚のキャンプに到着。カルナが加入しジュジュを追ってコロニー6へ向かうところです。

既プレイの人はわかると思いますけど、巨神の脚のマップはかなり広いです。ジュジュにはちょっと待ってもらって(笑)、探索&サブクエスト消化しようと思います。キャンプにいる人たちから受けられるクエストは時限のものも多いので。

 

あー…クロスとか2もまたやりたくなってくるなー…。

阿波連さんははかれない 9巻 購入

 

はい、表紙の通りばっちり水着回があります。ちゃんと阿波連さん、大城さん、佐藤さん、そして玉那覇さんのクアドラプルです。

 

そしてついに、阿波連さんがスクール水着の「お上がり」をもらったという妹が登場します。この子もかなりクセが強くて…そしてとても良い子です。

 

その他にもなんだかんだ男前なライドウくんとか、あはれ・をかしに続いてかなしにもあてられちゃってる桃原先生とか、ふたばちゃんに新しい「敵」ができたりとか、まー今回も盛りだくさん。

 

そして今後気になるのは…石川くんと佐藤さんの関係ですねぇ…。

しかし、よく考えてみりゃ主人公とヒロインが付き合った後もしっかり続いてるのがすごいですね。

 

あ、そうだ。最近ライドウ妹の出番少ないんで、もう少し出してあげて欲しいです(笑)。

今週のお題 好きな店

今週のお題「好きなお店」

 

特定のお店があるわけじゃないんですけど、書店いわゆる本屋に行くのが好きですね。

 

図書館じゃだめなのか?と言われると、ダメなんですよね。別に図書館が嫌いなわけじゃないですけど、あそこは真面目な本しかないし、新しい本は少ないし、そこはかとなく暗い雰囲気っていうんでしょうか、そういうのを感じてしまうんですよね。

 

もともと本が好きなのは確かにありますけど、真面目なものからくだらないものまであそこまでバラエティに富んだ情報たちが集約されている場所もそうないと思うんですよ。

情報の量としてはインターネットの方が圧倒的に多いんでしょうけど、基本的に自分が知りたい情報を探しに行くものだとおもっていまして。

本屋は普段興味がないものでも、店頭に並べられてるものを見て、へー何これ面白そう、とかこういうのもあるんだなぁみたいな発見もある…と思います。そんなこと言っておきながら、大体好きなジャンルのスペースにいることが多いですけど…。

読書欲が高まっているときは、買うつもりがなかった本も結構買っちゃったなぁ、ってときが結構あります。

 

今は電子書籍もありますし、読みたい!というのが決まっていればそれが便利でいいともちろん思いますが、何か面白いのないかな?と探しに店頭に行ってみるのも楽しいですよ。

 

ちなみに、よく本屋に行くとトイレに行きたくなるとか言いますけど、私はしょっちゅう行ってるせいか全くそういった感覚になりません。

ゼノブレイドDE 購入

 

いつものところでフラゲしました。

実はゼノブレイドシリーズは、クロスと2はきっちりクリアまでやって、クロスは特にやりこんだし2も追加コンテンツまで全て一通り遊んだんですが、1はwii3DSで1度ずつ挑戦して一度だけラストダンジョンまで到達しながらもそこでやめてしまい、結局クリアせずじまいでした。

 

どうしてそうなったかはいろいろ理由はあったんですけど、まぁ正直なところクロスや2ほどのめりこめてなかったんですよね。

 

ということで3度目の正直。まだ序盤ちょこっとしかプレイできてませんが、今のところの感想をば。

  • グラフィック、特にキャラモデルが良くなってる!

正直元のキャラグラが全然好きじゃなかったってのは大いにあります。特に女キャラが皆可愛くなかった…。萌え〜な感じにしろとは言わずともありゃないわと今でも思います。2でシュルクとフィオルンが出てきたとき、このグラで1やりたいよな〜と思ったものですが、それとはちょっと違うけどちゃんとフィオルンが可愛いです(笑)。でもラインはちょっと老けた…?

もちろんキャラ以外のグラフィックも良くなってますよ。

  • エスト目標がわかりやすくなってる!

これも元のときの不満点だった、クエスト目標をひたすら自力で探さなきゃいけなかったのが、なんとマップ上に目標のモンスターやアイテムが赤い!で表示され、見た目もわかりやすく表示されるようになってます。これはかなり嬉しい。

これ、クロスにも欲しかったなぁ…。

  • その他

2を遊んでいると(おそらくセーブデータがあると?)最初にお金を10万もらえます。

さらに、いわゆる見た目装備が追加されており、最初から水着に替えられます。これも2をプレイした特典かはわかりませんが。

 

ということで、ちょっと触っただけでも今回は大丈夫そう!と思えてきました(笑)。

戦闘の難易度が下がるカジュアルモードや、上級者向けのレベル調整もできますし、未プレイの方も既プレイの方も、私のように一度(以上)挫折している方にもいいんじゃないでしょうか?

ゆるゆり 18巻購入

 

ゆるゆり (18) 特装版 (百合姫コミックス)

ゆるゆり (18) 特装版 (百合姫コミックス)

  • 作者:なもり
  • 発売日: 2020/05/27
  • メディア: コミック
 

赤座あかりちゃんは天使以下略。

 

そういえば巻頭のキャラ紹介いつの間になくなったんですかね?ま、いいか。

 

えー今巻では新キャラ?と思ったらモブキャラとして以前に出ていた娘2人組がメインっぽい話が1話あります。結構ギャグよりの話で好きです。結局名前はわからなかったけど(笑)。

 

特装版に付いてるおまけ冊子の内容はどストレートな乙女ちーな。ゆいちな好きにはマストでしょう。

アンケートハガキは西垣先生。アンケート書かせる気のなさが笑えます。

 

若干あかりちゃん成分が足りなかったけど…安心安定のゆるゆりでした。

新型コロナの後、生活は良い方向にも変わっていくのかも

私が勤めている会社では、この非常時に臨時でリモートワークを導入しています。

希望する人はリモートワークでOKなのですが、システムがしっかり構築されているわけではないため、暫定的な措置であり、それによる業務の遅延から起こる不利益などは上が責任を持つ、という状態なのですが、先日の緊急事態宣言解除を受けて本格的なリモートワーク導入を決めたようです。

 

とはいえ、一朝一夕にシステムが構築できるわけでもなく、また宣言が解除されたとは言っても完全に収束したわけではないので、暫定的なリモートワークは現状のまま続けつつ、システムを構築していき、収束後希望者はリモートで働くことも出来るようにする、ということのようです。

 

私は現在でも、主に家で仕事なんて出来る気がしないという個人的な理由で(汗)、出社しています。

出社する場合はマイカーで出勤するか、公共の交通機関を使う場合は時間をずらすなどするということになっているため、私はマイバイク通勤です。

ただ、家で仕事しない理由として、やはりシステムが構築されていないので不便が多いということもあるんですよね。

なので、システムとしてちゃんとそういった部分も不便なく仕事できるのであれば、リモートワークも全然アリだな、と考えています。

 

働き方改革といってもなんだかあまり変わっている感じがしなかった部分が今までありましたが、これは大きな一歩かもしれません。願わくば私の勤めている会社だけでなく、日本中でそういった動きが見られるとよいのですが…。

新型コロナという未曾有の事態が起こらないと変われないというのも情けないですが、ここは前向きに考えましょう。

新型コロナというピンチから働き方を変えるチャンスが産まれました。このチャンスを逃さないように、そして今後は柔軟に変化を受け入れられる社会になれたら最高ですよね。

緊急事態宣言が解除されました

下手すりゃ6月末まである、と思っていたのですが最近の感染者数からすると順当かな、と思います。

ただ、直前の24日の東京の感染者数が14人と増え、北海道ではまた増加の傾向が出ていて、神奈川ではいわゆる一週間の平均の目標を達成していないなど、不安が残ると言えば残りますね。

 

気をつけなければいけないのは、宣言解除がそのままもとの生活に戻る、ということではないということでしょう。

あくまで最悪の時期は脱したというだけで、ここで気を抜けばまた逆戻りです。

外出自粛や休業要請は「段階的に解除」されていくフェーズに入った、ということです。

まだいわゆる3密は避けなければならないですし、マスクの着用、消毒、手洗いうがいは継続していくことが重要でしょう。

 

ここまでの自粛で我慢の限界に来ている人も多いでしょうが…もう少し、気をつけて生活しましょう。

プロ野球も無観客とはいえ開催が決まるなど、いいニュースもこれから少しずつ増えていくはずです。

 

オリンピックは…日本だけの問題ではないのでまだわかりませんが、もし皆の協力で日本で収束がみられた場合、次は他の国への支援を行うフェーズに入っていくのかもしれません。

 

いっそのこと、日本がこの新型コロナ収束に向けて世界の先頭にたってしまえばいいのかもしれませんね。

そのためにももう少し、私も気を引き締めます。